最新の記事
星加☆海2018年カレンダー
at 2017-12-05 11:42
コラージュ作品
at 2017-10-08 11:01
旅うなぎ
at 2017-10-06 21:07
春のこうげい
at 2017-10-05 21:40
水ぐわし
at 2017-10-04 09:10
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ベトナム日記 最終回
c0161763_11543826.jpg

ホーチミンの旅も無事に終わり、まだ暗い早朝の街を空港へ向かいました。
暗い通りにポツンと明かりが灯る屋台ではフォーをたべている人をみました。

楽しかったホーチミン!
次は水上人形劇の本場、ハノイで是非観てみたいのと、食べそこねたバインセオを食べたい!
[PR]

by umistar | 2015-02-11 11:54
ベトナム日記
c0161763_10201313.jpg

c0161763_10201397.jpg

サイゴン河沿いの、ホテル、マジェスティック。

少し前の時代の小説にはベトナムといえばマジェスティックホテルのバーが出てきますね。

今では古い建築がまた赴きを感じさせます。
その行ってみたいサイゴン河を見晴らすカフェバーは、5階にあります。
4人も乗れば、いっぱいになる小さなエレベーター。

ロビーから欧米人の夫婦に続き、エレベーターに乗ると、母を置いてゆっくりドアが閉まり始めました。

私はすかさず
あっ!お母さーん!と言うと、
キャー!と言っている母が、閉まるドアの5センチ程の隙間から見えました。

乗っていた欧米人の旦那さんの方が、
Oh!
と言って「開」のボタンを押すと母が
キャー!と言って入ってきて、またすぐにドアは閉まりました。

その後、狭い箱の中に、ぴったりくっついた4人は、笑いが止まらないまま5階へ上がったのでした。

そんなこんなで憧れのカフェに着きました。
サイゴン河を望むテラス席は風が吹き抜けて気持ちいい!
夜はまたフォーが食べたいね、と言いながらベトナム珈琲をいただきました。
[PR]

by umistar | 2015-02-10 10:20
ベトナム日記
c0161763_1334697.jpg

c0161763_1334650.jpg

散々歩いた後は、ベトナムに行く前に教わったお店フーンライでランチ!

お店の前にフルーツカットを売っているおばさんがいました。

フーンライでは野菜をたくさん使っていて素材の味が楽しめました。
2階の窓際で風が入ってきて気持ちいい!お昼からビールです!

おすすめされた紫いものスープもいただきました!
[PR]

by umistar | 2015-02-09 13:03
ベトナム日記
c0161763_11243568.jpg

c0161763_11243552.jpg

街歩きにも慣れて街散策に出掛けました。

旧正月の前で、市内の雑貨屋さんには飾り物様に仕立てたお菓子や花がたくさん並びます。
バリ島でもそうでしたが、大きな箱や缶入りのお菓子はお礼や、お祝いのプレゼントに喜ばれます。
このお菓子盛りのイメージは、両手に抱えたぐらいの豪華な花束、その数々の花を缶や箱入りのリッツやキットカット、マリーのお菓子に変えた様な感じです。
スーパーでも山積みで売っていました。

お菓子といえば、ベトナムではたくさんの手作りお菓子が道端で買うことがてきます。
実演販売もあって、おじさんや、おばさんが道路にしゃがんで、ビニールに入った様々な焼き菓子、揚げ菓子を売っていたりします。

地元の人は何時でもぶらぶらしていて道で何かしら食べているような感じでした。

そのお菓子の中で、
小さな丸いカステラの様なのがあった!食べたい!
と母が呟きだしました。

母、命名のマイストリート(ドンコイ通り)にそれらしき物を売っているおばさんを発見!
舗道にしゃがんでいる小さいおばさんの手元にはワッフル、丸いカステラ、正方形の茶色のシートがザルの上に並んでいました。
これはカステラ?
と聞くとすぐに一つくれました。まさに昔のお菓子。あんまり甘くない鈴カステラ。そして謎の茶色のシートを裂いて、
食べてみなさい。
と言われて食べると、母と二人で
バナナ!
と叫びました。おばさんはニカッと笑って今度はワッフル作りを実演!

びっくりしていて見えなかったけど、きっと小さなコンロがあったのかしら。ワッフル型の鉄板に薄く種をひいて作り始めました。

これにはホント感心しました。
こんな小さな90センチ四方で、商売はできるんですね。驚き。
私のお友達で屋台珈琲(出茶屋さん)がいますがおばさんを連れていきたい気がしました。
[PR]

by umistar | 2015-02-08 11:24
ベトナム日記
c0161763_1559365.jpg

c0161763_1559381.jpg

ホーチミン2日目はサイゴン河沿い、リバーサイドをぶらぶら歩いてみよう!

ということでホテルを出ました。
通りはすでにバイクの波。サイゴン河はその通りの向こうに流れています。
日本ならさっと渡ってしまえばなんて事ありませんし、
通りがある!という認識など思いもしませんが、ここはホーチミン。

バイクは川の流れのように止まることなく忙しく流れ続けています。
そこを渡ります!というより、
ひかれに行きます!というぐらいの心持ちで小さく一歩。
この勇気の一歩の後は躊躇してはいけません。
ペタ、ペタ、ペタ、右左見て、ペタ、ペタ、ペタ…。
同じリズムでバイクと車の波を乱さないように進みます。するとバイクの波はブレーキをかけずに川の石を避けるように、私たちの肩10センチまで迫り、よけて行きます。
ひゃー、お母さんがひかれる〜、ひゃー…と言いながら渡り終えた時には脱力感でキャハハハ!と笑いが込み上げてきます。
どんなに大きな声で笑ってもバイクと車の音で聞こえないので恥ずかしくありません。

やっとたどり着いたサイゴン河。
向こう岸には貧しい村の教会が見えました。
私はまだホーチミンしか知らないけれどベトナムはまだまだ貧しい国なのだと実感します。

このリバーサイドをぶらぶらの後、もう一度同じ通りを渡ったのでした。
その時は欧米人の老夫婦が渡りたそうにしていたので、私たちが行くと
よし行くか!
と4人で渡りました。
彼らには夕方街でまた偶然会って手を振りました。
お互い一日無事で良かったね!ってお母さんが言いました。
[PR]

by umistar | 2015-02-06 15:59
ベトナム日記
c0161763_17101039.jpg

c0161763_17101024.jpg

c0161763_17101069.jpg

ホーチミン二日目の最後は水上人形劇へ!
水上人形劇といえばハノイですが、ホーチミンでも見ることができます。


行く途中にかわいらしい刺繍のポーチがたくさん売っているお店で日本へのお土産をたくさん買いました。

そして、バインミーサンドのお店へ。
私はベトナムへ行く前に高田馬場のお店で食べましたが、本場の方がパリのバケットに近くてカリカリで軽く美味しかったです。
もちろん高田馬場のお店もボリュームがあって良いですよ!
ここでも母のこだわりがあって、私よりも早く高田馬場のお店を知っていたのに、
食べるのはベトナムが初にしたい!
と言ってまさにホーチミンで初バインミーサンドを食べた母でした。


待ちに待った水上人形劇は思いの外面白くて、可愛くて、最後に人形を動かしていた人達がでて来た時は会場の拍手が鳴りやまないほどでした!
次はハノイでみたい♪

夕食は軽めにホテル近くでベトナムハウスという生春巻きのお店へ。
ビールも食事も食べて二人で2000円程。
ベトナムは美味しくて、とっても安い!人も親日で親しみがあります。
太った人がいないのは食べ物のせいかしら?
甘い珈琲を飲んで太らないのも不思議。
[PR]

by umistar | 2015-02-05 17:10
ベトナム日記
c0161763_17321950.jpg

c0161763_17321941.jpg

ホーチミンの街は斜めの道がいろいろ交差していて、歩いていたらわかるかな〜と思っていたら母と2人して迷いました…!
熱帯の空気と日差し、おまけにバイクの波に、普段ならわかりそうな地図も何がなんだかわからなくなって、とにかくお昼を食べよう!
とフォー24というお店に入りました。

本場のフォーははじめて!普通サイズが300円ぐらい。
フォーには後のせのフレッシュハーブがたくさん付いてきます。
3種類ぐらいのハーブや唐辛子をちぎってのせて食べると。さっぱり、おいし〜い♪

食後は元気になって、市場に行きました。

ティータイムにお母さんが行きたがっていたお店、テンプルクラブへ。
洋館へ遊びにきたような落ち着いたお店でバナナクリームココナツプディングとロータスティーを飲んで過ごしました。
ちょっと京都にありそうな雰囲気で、好かないものは絶対に食べないお母さんが、このプディングなら何個も食べれる!
と嬉しそうでした。
[PR]

by umistar | 2015-02-04 17:32
ベトナム日記
c0161763_9301066.jpg

c0161763_9301165.jpg

好きな歌の中に
♪夕闇のレックスホテルに〜あかりが灯る〜♪
という詩があって、ホーチミンにきたらレックスホテルを見に行こう!と思ってました。

ホーチミンの街は今、いろんな所が大幅に工事していて、レックスの前も人形の整備士さんが腕を振り子みたいに朝から降り続けていました。

念願のレックスをみつけて、並びにあるスターバックス、レックス店へ!
今年の干支、羊のスターバックスベアを買いました!
最近は旅行先で必ずスターバックスに行くことにしてます。
いろんな建物があってとっても楽しいです!

街の中心に聖マリア教会があります。
赤茶色でヨーロッパにある教会の形。
教会も好きなので旅行では見つけるとスケッチしに行きます。

今回は母と二人なのでスケッチを描いている所をたくさん写真にとってもらいました!
[PR]

by umistar | 2015-02-03 09:30
ベトナム日記
c0161763_2095975.jpg

c0161763_2095940.jpg

ホーチミン行きの飛行機は国内線のような小さな飛行機でした!
日本を出るときの機内食はウェスタン風をいただきました。

ホーチミンまでは6時間ほど。
0時過ぎにベトナム、ホーチミンに到着。
モワーンとした熱帯の風とナンプラーの匂い。
現地の旅行会社のコンさんが向かえにきていて、ホテルまで送迎してもらいました。

夜中の街はライトアップも消え静かでした。
[PR]

by umistar | 2015-02-01 20:09