最新の記事
コラージュ作品
at 2017-10-08 11:01
旅うなぎ
at 2017-10-06 21:07
春のこうげい
at 2017-10-05 21:40
水ぐわし
at 2017-10-04 09:10
母と子
at 2017-10-02 20:26
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
はじめてのインスタント焼きそば
c0161763_2358963.jpg

振ってみると軽くて、お湯を入れてもすぐに捨てちゃう、白い麺なのに後から茶色くなる食べ物なーに?

ヒント、
タイトル。


お昼に作ってみました。昨日買ったインスタント焼きそば。

まずは、ビニールをはがして、そーっとふたを半分まで開けて、かやくとソースを取り出してみました。
なんかただの白い四角の箱なんですね。

でもこの方がこれから作る感じしますね。
ドキドキ!

分量のお湯を沸かしてる間に思いついて、タイマーを3分にセット!

やっぱりインスタントって3分なんですね。

沸いたお湯を内側の線?まで入れて、フタして、タイマーをオン。

9、8、7、6、5、4、・・・ついタイマーを見つめてしまいますが、この間に何ができるか???
と考えて、お箸を用意して説明文を再度読みました。

3分後、お湯を捨てます。
とっても危ないです!熱いから気をつけて下さい!

お湯をきり、ゆっくりフタを開けると白くてふやけた麺が白い四角の箱の中に寂しくすわっています。

そこへ、ソースをかけて一気に混ぜ、焼きそばへと変身。ほんの少しのふりかけは、青のり、ゴマなどがわずかな彩りを演出。

野菜はないのですね。
その事実に出来上がるまで気づきませんでした。
なので海老と青のり、ゴマをトッピングしました。

ルックス的に割り箸をもらえば良かったのですが、ないので普通に箸でいただきました。

う~ん、やっぱりトッピングはしなかった方が良かったのかもしれないです。

こんなに白い四角の箱で、やっと息を得た焼きそばを引き立てようとしてるのだもの、焼きそばが豪華ではいけませんね。

こうしてインスタント焼きそばの開発の努力をひしひし感じて食べました。
[PR]

by umistar | 2015-06-03 23:58
<< グッバイ マイ ラブ 焼きそば >>