最新の記事
☆ラジオ出演のお知らせ☆
at 2017-08-15 15:09
次回の個展
at 2017-08-01 19:55
ひさしぶりに
at 2017-07-25 15:00
旧岩崎邸庭園
at 2017-07-22 15:00
ジブリシリーズ
at 2017-07-20 10:17
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ベトナム日記
c0161763_1559365.jpg

c0161763_1559381.jpg

ホーチミン2日目はサイゴン河沿い、リバーサイドをぶらぶら歩いてみよう!

ということでホテルを出ました。
通りはすでにバイクの波。サイゴン河はその通りの向こうに流れています。
日本ならさっと渡ってしまえばなんて事ありませんし、
通りがある!という認識など思いもしませんが、ここはホーチミン。

バイクは川の流れのように止まることなく忙しく流れ続けています。
そこを渡ります!というより、
ひかれに行きます!というぐらいの心持ちで小さく一歩。
この勇気の一歩の後は躊躇してはいけません。
ペタ、ペタ、ペタ、右左見て、ペタ、ペタ、ペタ…。
同じリズムでバイクと車の波を乱さないように進みます。するとバイクの波はブレーキをかけずに川の石を避けるように、私たちの肩10センチまで迫り、よけて行きます。
ひゃー、お母さんがひかれる〜、ひゃー…と言いながら渡り終えた時には脱力感でキャハハハ!と笑いが込み上げてきます。
どんなに大きな声で笑ってもバイクと車の音で聞こえないので恥ずかしくありません。

やっとたどり着いたサイゴン河。
向こう岸には貧しい村の教会が見えました。
私はまだホーチミンしか知らないけれどベトナムはまだまだ貧しい国なのだと実感します。

このリバーサイドをぶらぶらの後、もう一度同じ通りを渡ったのでした。
その時は欧米人の老夫婦が渡りたそうにしていたので、私たちが行くと
よし行くか!
と4人で渡りました。
彼らには夕方街でまた偶然会って手を振りました。
お互い一日無事で良かったね!ってお母さんが言いました。
[PR]

by umistar | 2015-02-06 15:59
<< ベトナム日記 ベトナム日記 >>